« 2014年4月 | TOP PAGE | 2014年6月 »

おすすめ商品情報 / 2014年5月30日

6月は「ワールド ワッフル コレクション」開催!

 今年は世界的なイベントも多く開催されている中で、
 エール・エルでは世界に注目したイベントを行ないます!

 世界10ヵ国をイメージしたユニークなワッフルが登場する
 「ワールド ワッフル コレクション」☆

 ブラウニーやトライフルといったスイーツのほか、
 サングリアなどの飲み物をイメージした個性的な商品も!!
 

s-6月世界10個Bs.jpg


 本社メンバーのおすすめワッフル☆
 s-ワールド試食 014.jpg

 どの国にしようかな~と選ぶのも楽しい♪
 わいわいと盛り上がること間違いなしです!
 s-ワールド試食 019.jpg

 ぱくぱくっとふた口サイズ。
 おいしく頂きました。ごちそうさま~。
 s-ワールド試食 007.jpg

 大勢で集まってわいわい食べるのもよし!
 日々ちょっとずつ全種類を制覇するもよし!

 スポーツ観戦のおともにも良いかも♪

 10ヵ国すべてを楽しめるお得なセットもご用意しております。
 国旗がずらりと並んだ姿はカラフルでとってもかわいい(^^)

 s-6月世界10個A_世界帯.jpg
 「ワールドワッフル10ヵ国セット」
 価格:1200円(税抜)
 ※こちらのセットは一部取扱いのない店舗もございます。



 世界各国に思いめぐらせながら、いつもとはひと味違う
 ワッフルケーキをどうぞお楽しみください。


 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
 <ワールド ワッフル コレクション>
 ◆【イタリア】 ティラミス
 ほんのりコーヒーが香るチーズクリームをチョコ生地でサンド。

 ◆【オーストラリア】 クリームチーズ 
 オーストラリア産クリームチーズ入り。コクのある味わいでシンプルに。

 ◆【ブラジル】 ミルクコーヒー 
 練乳クリームに、コーヒーゼリーの深みある香りで大人な味わい。

 ◆【ベルギー】 ダブルチョコレート 
 ビター&スイートな2種のチョコレートクリームがお口で溶け合います。

 ◆【日本】 和三盆黒豆 
 上品な甘さの和三盆クリームとふっくらやわらかい黒豆を合わせました。

 ◆【スペイン】 サングリア
 ワイン風味のクリームに、レモン、オレンジ入りでサングリアを表現。

 ◆【アメリカ】 チョコブラウニー
 チョコの濃厚な甘さにオレンジ、クランベリー、くるみが良いアクセント。

 ◆【ドイツ】 黒い森のキルシュトルテ 
 チョコの甘さに蜜で漬けたチェリーのさわやかな味わいが相性抜群。

 ◆【フランス】 モンブラン 
 ラム酒がほんのり効いたマロンクリームが贅沢な一品。

 ◆【イングランド】 トライフル 
 カスタードの甘さにいちごとキウイの果肉でさっぱりと。

 価格:各110円~130円(税抜)
 販売期間:2014/6/1~2014/6/30
 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

page top

R.L 池袋西武店, メディア掲載情報 / 2014年5月22日

「めざましテレビ」で紹介されました!

 本日5月22日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ)の
 「イマドキ」コーナーでおすすめの抹茶商品として
 「くるくるワッフル 宇治抹茶ショコラ~黒豆入り~」が紹介されました!

 リポーターさんが池袋西武店にご来店くださった際の様子や、
 スタジオで加藤アナウンサーがご試食いただいている様子が放映されました★
 
s-宇治抹茶ショコラ.jpg

 宇治抹茶を使用した自家製チョコムースは、
 口に入れた瞬間にふわっととろけます。
 また、ふっくら炊き上げられた黒豆がアクセントに。
 和の素材を使用した、上品な味わいです。

 ■くるくるワッフル「宇治抹茶ショコラ~黒豆入り~」
 価格:750円(税込 810円)
 販売期間:2014/5/1~2014/5/31

 こちらの商品は、
 全国のエール・エル店舗にて絶賛販売中です★
 5月末までの販売ですので、ぜひお早めに!

 みなさまのお越しをお待ちしております(^^)

 ----------------------------
 「めざましテレビ」
 フジテレビ 05:25~8:00
 放送日:2014/5/22
 ----------------------------

page top

本社チーム / 2014年5月20日

4月度 Shop Of the Month 表彰式!

 昨日、毎月恒例の Shop Of the Month の表彰式を行いました!

 2014年度、第1回目の表彰を受けたのは
 以下の3店舗でした!

 1位 新潟南店
 2位 南アトリエ店
 3位 神戸そごう店

 1月度の表彰でもトップを獲得した新潟南店が
 今回も見事1位に返り咲きました。
 そして2位、3位にはどちらも関西の店舗が入賞しました。
 2014-05-19 12.36.29-1.jpg

 昨年の12月にオープンした新潟南店は
 首位を明け渡してしまった2月、3月の悔しさをバネに
 4月はスタッフ一丸となって頑張ったそうです。
 頑張りが実を結び素晴らしい結果を出してくれました。
 おめでとうございます!
 2014-05-19 12.29.28-2.jpg

 2014-05-19 12.40.00-1.jpg


 1位の新潟南店 店長と、エリア担当マネージャーは
 社長とのお食事へ。
 2014-05-19 お食事会.jpg

 その後、店長には会議にも参加していただきました。
 2014-05-19 会議1.jpg

 2014-05-19 会議2.jpg


 さて、5月度の1位を受賞する店舗はどこでしょうか?
 ぜひみなさまお近くのお店を応援していただければ幸いです☆


page top

本社チーム / 2014年5月19日

ヴィンテージカーで行く
香川うどんアートの旅♪

 こんにちは!

 みなさん、さわやかな新緑の季節いかがお過ごしですか?
 最近は暖かいを通りこして、もうすでに暑いような...
 ともあれ、天気が良いと出かけたくなりますよね★

 ということで、先日本社メンバーを中心に総勢18名で、
 香川県へうどんアート巡りに出かけて参りました!

 そして今回の旅の、
 もうひとつのテーマは...

 最近O課長が購入したばかりという
 おしゃれなヴィンテージカーのお披露目です!

 ぱんぱかぱーん☆

s-香川 122.jpg
 「フィアット500 D」 (1965年)
 イタリア語で500という意味の"ンクエチェント"という名で
 親しまれているイタリアの車

 ほしいと思い続けて5年...。
 やっっっと出来上がった念願の一台だそうです(^^)/


 その他の2台のこだわりの車と並べて撮影!
 右の車が、「シトロエンCXプレステージュ」(1979年)、
 左の車が、「ジャガー XJ-Sコンバーチブル」(1990年)です。
s-香川 004.jpg

 オープンカーは風が気持ちよさそう♪

s-香川 005.jpg

 今回の旅の目的地は、三軒のうどん屋さんと、2つの美術館。



 それでは、スタートです!



 まずは、一軒目のうどん屋さんへ。

 麺とだしの温度の組み合わせを表す
 「ひやひや、あつあつ、ひやあつ」の元祖といわれている
 「宮武うどん」さん。

s-香川 012.jpg

 私は一番人気のひやひやをいただきました!
 2種類を食べ比べしている強者もΣ(・o・)

 s-香川 020.jpg



 そして、今回の旅は、うどんだけじゃありません(^_-)-☆
 「香川うどん"アート"の旅」ですからね!

 つづいて美術館を訪れました。

 20世紀を代表する彫刻家イサム・ノグチ氏の
 アトリエや展示蔵、彫刻のある庭園などを公開している
 「イサム・ノグチ庭園美術館」へ。

s-香川 024.jpg
 
 イサム・ノグチ氏の美術館は、NYと高松市の2つしかないそうですよ。


 美術館のある高松市牟礼町(むれちょう)は、石材業が盛んとのことで、
 周辺には石材所がいっぱいありました。


 こちらは、イサム・ノグチ氏が実際に住んでいた家。

s-香川 029.jpg
 
 海外と日本を行き来する生活を送っていたため、
 ここにいるときは、日本の暮らしを大切にしていたそう。
 

 写真撮影ができなかったため、
 お見せすることができませんが、
 
s-香川 127.jpg

 この石の塀の向こう側にアトリエや、作品の展示蔵、
 屋外展示があり、 未完成の作品を含む、約150点の作品が展示されています。

 イサム・ノグチ氏が制作に励んでいたアトリエも
 生前の雰囲気そのままで保存され、
 制作現場の空気感を肌で感じることができました。

s-香川 027.jpg

 牟礼町の自然と作品が一体となっている姿を
 ゆっくりと鑑賞することができました。





 ちょっぴりお腹がすいてきたところで、
 再びうどん屋さんへ。

 2軒目は、
 讃岐うどん特有の "こし" が有名な「山下うどん」さん。

s-香川 041.jpg

 噂どおり、麺にものすごーく弾力があります!

 s-香川 052.jpg
 
 みんなの笑顔がおいしさを物語っています♪

 s-香川 047.jpg

s-香川 049.jpg



 続いて訪れたのは、
 「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」
 通称 "MIMOCA" 

s-香川 060.jpg

 「あそびのつくりかた」という展示を行なっており、
 見て、触れて楽しめる、
 遊びごころ満載の美術館でした。

 ふとんの山をかけのぼる常務。
 
s-香川 093.jpg

 さて、これは誰なのでしょうか(笑)
 
s-香川 083.jpg

 みなさん思い思いに楽しんでいます。

s-写真2.jpg

 美術館に行くと恒例の、
 「1点だけ購入するならどの作品にしますか」というお題のもと、
 各自お気に入りの一点を発表しました。

 イサム・ノグチ庭園美術館でも発表したのですが、
 こちらのMIMOCAは館内撮影OKということで、
 それぞれお気に入りの作品とともに撮影させていただきました!
 
s-香川 146.jpgs-香川 149.jpg

s-香川 151.jpgs-香川 147.jpg

s-香川 150.jpg


 インパクト大!なエントランスの作品

s-香川 153.jpg
  
s-香川 152.jpg

 もう完ぺきに、アートの一部に...!

 s-香川 148.jpg


 カラフルでPOPな作品が数多く展示されていたのですが、

 そんな作品にも負けないおしゃれファッションを着こなす社長による
 「負けてないシリーズ」

s-香川 139.jpgs-香川 135.jpgs-香川 136.jpgs-香川 134.jpg
 
 うーん! どれも負けてないですね(゜o゜)!!





 そして、しめとなる3軒目のうどん屋さんは...
 「おか泉」さんに決定!

s-香川 116.jpg

 以前同じく会社のメンバーで香川に来た際に、
 他のうどん屋さんで満足できなかったため、
 社長自ら聞き込みをして、たどり着いた
 思い出のお店だそうです(^^)
 

 
 弾力があり、のど越しのよいうどん!

s-写真okasen.jpg
(写真は夏季限定メニュー「梅冷やし」)

 ほぼ全員がおか泉さんのうどんをおみやげに購入し
 大満足で岐路につきました☆

s-香川 159.jpg
 (おか泉さんのHPにもご紹介いただきました! →こちら

 本当にきれいな快晴のもと、
 うどんとアート、そしてヴィンテージカーを満喫した旅となりました。

 気持ちのいい季節、
 みなさんもどこかへ旅に出かけてみては?

 旅のおともには、ぜひエール・エルのワッフルを...♪


page top

R.L 神戸本店 / 2014年5月15日

デザインで魅せる「神戸本店」

 こんにちは!

 ワッフルケーキでおなじみのエール・エルですが、
 元々は建築設計事務所から
 始まったということはご存知でしたか?

 現在、エール・エルは、全国に62店舗(Web各店を含む)展開しており、
 昨年は、神戸の本社1階に
 「神戸本店」をオープンしました。

 三宮駅から徒歩5分ほど、
 北の方角へテクテク歩いていくと、
 神戸本店があります。
 
 ちなみに、そのまま
 10分ほど北のほうへ坂道を登っていくと、
 有名な北野異人館などがある地域です。
 
 
 
 神戸本店には、
 一級建築士である弊社社長の
 こだわりがたくさん詰まっています。
 
 本日はその一部を、5つご紹介したいと思います(^o^)丿


  ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 
 

  【こだわり① お店の設計】
 
 まずこのお店、中に入りじっくり見ていただければ分かるのですが、
 ビルの空間の中に、もうひとつの箱が
 入っているような設計になっています。
 
  s-天井囲み.jpg
 
 天井は元々のビルのもの。
 その中に、すっぽりと納まるようにして、
 杉板の壁で四方を囲まれたお店が入っています。

 いうなれば、空間の中に、
 もう一つの空間を作り上げたのです。

 建築家ならではのデザインと言えます。

  ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 
 
 【こだわり② 鏡と照明】

 天井から吊り下げられたまぁるい照明たち。
 
  照明1.jpg
 
 店内奥にある、鏡に向かって、等間隔に配置されています。
 
 この"等間隔に"がポイントです♪
 
 鏡に一番近い照明と、鏡の間の長さは、
 他の照明同士の長さの半分に。
 
 すると...
 
 鏡にうつった照明までも等間隔に見え、
 違和感なく奥まで部屋が続いているようにみえるのです(^^)
 
 照明2.jpg
 
 限られたスペースの店内でも、
 鏡と照明の効果で、ぐっと広く感じられます!


  ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 
 

 【こだわり③ 日本的なデザイン】
 
 壁には、墨色の杉板を使用しています。

 昔の日本家屋で使われていた「黒塀」をイメージしたデザインで、
 1991年の創業当時から用いられています。

  墨色壁.jpg
 
 はじめは、この墨色の微妙な色合いを出すのに、
 とても苦労したそうです。
 
 ペンキと炭を混ぜたものを板に塗っては、布で拭き、
 それを幾度も重ねてやっと作り出したものなのです。

 その墨色の壁には、おなじみの赤い看板。

  ロゴ看板.jpg
 
 実はこの"赤"は、"黒"をきれいに見せるための
 いわば引き立て役。

 例えば、皆さんもご存知「漆塗り」は、
 色づけする際に、よりきれいな "黒"を出すために、
 "赤"を塗ってから、 "黒"を重ねるそうです。

 同じように、こうして赤いロゴがあることによって、
 壁の墨色がより美しく見えるのです!!




 杉板といえば...入り口すぐに、並んでいるこの柱。
 
 格子1.jpg
 
 ななめから見ると、中が見えませんが...
 
 格子3.jpg

 
 ↓こうして正面に立つと、中の様子がわかります。
 
 格子4.jpg

 この柱は、京町屋などにみられる
 格子のような役割をもっており、
 外からの視線を適度に遮りつつ、閉ざしすぎず...。
 
 ちょうどいい具合に、店内に光を取り入れてくれています。


 あちらこちらに、伝統的な日本のデザインを取り入れていることが分かりますね。


  ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 

 
 【こだわり④ 不思議なみどり色】

 お店に入ると、すぐ目に入る場所に、R.L(エール・エル)の名前の由来となった、
 フランスのガラス工芸作家 ルネ・ラリック(René Lalique)の
 作品が飾られています。
 
 ルネラリック3つ.jpg
 
 みどり色に光って見えますよね?!

 しかし!この作品は、もともとは白っぽい色合いの作品。ライトも白い蛍光灯。
 
 作品の下に150枚もの"透明"のガラスを重ねて、
 その下からライトを当てると...
 
 ルネラリック緑.jpg
 
 このように幻想的なみどり色が浮かび上がります。

 身近な素材でも組み合わせ次第で、
 こんなにきれいな色を作り出すことができるのです(゜o゜)!
 

  ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


 【こだわり⑤ インテリア】

 最後に、店舗内に散りばめられているおしゃれなインテリアをご紹介★

 神戸本店 005.jpg

 ↑こちらの「Yチェア」は、デンマークを代表する家具デザイナー
 ハンス・J・ウェグナー(Hans J. Wegner)によって、1950年にデザインされた作品。
 
 カーブした背もたれと、ゆったりとした座面で
 すわり心地抜群な椅子です。

 リンブルグ.jpg

 ↑上から吊るされた丸い照明は、
 ドイツ・リンブルグ社のペンダントライト。

 熟練の職人さんによって吹き上げられたガラスは、
 肉厚で均一であることから、ムラのない光を作り出します。
 
 まるでひとつの光源のように見える、
 幻想的な照明器具です。


 神戸本店 015'.jpg

 ↑デンマーク・コペンハーゲン出身の
 ポール・ヘニングセン(Poul Henningsen)のデザインにより
 ルイスポールセン社で開発されたフロアランプ。

 1920年代にデザインされ、多くの人に愛されてきた「PHシリーズ」のひとつで
 ヘニングセンの生誕80周年を記念して 
 1974年にリ・デザインされたものです。
 
 真下から見ても電球が見えない美しいデザインで、
 温かみのある光が店内を照らしています。

  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 


 ここには書ききれないほど、細部にまでこだわりがぎゅっと詰まった
 エール・エルの神戸本店。
 お店に行けば、新たな発見があるかも!?

 s-インテリア4.jpg s-インテリア1.jpg
       s-2013.9.2 002.jpg s-インテリア3.jpg 
   
 みなさんもぜひ、お気軽にお立ち寄りください♪
 おいしいワッフルをご用意してお待ちしております(^^)☆


------------------------------------
 ◆エール・エル 神戸本店◆
 所在地:兵庫県神戸市中央区加納町4-10-21
 電話:078-322-3222
 営業時間:11:00~20:00
 ------------------------------------

page top

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最新の投稿コメント

ワッフル専門店 エール・エル

R.L(エール・エル)について

ワッフルケーキの店 エール・エルは全国の有名百貨店、ショッピングセンターを中心に展開するワッフルの専門店です。

http://www.rl-waffle.co.jp/